「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)コインは友人、知人、同僚、親族の花嫁に贈る結婚式のプレゼントとして大変オススメ!

「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS
「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS

※画像をクリックすると拡大画像が見られます。

タイプA 幸せのクローバーデザイン

タイプB ブーケのグリーンデザイン

タイプC ゴージャスなローズデザイン

タイプD 清楚なライトブルーデザイン

「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS

「思わず花嫁にプレゼントしたくなるような6ペンス」というコンセプトに基いてLAUSSデザイナーが こだわってデザインしたカード台紙付きの6ペンス(シックスペンス)です。 結婚式には欠かせない【幸福を運ぶ6ペンス】をグッと華やかに飾り立てるデザインに仕上がっているので、 ご自身でのご使用はもちろん、お友達やご兄弟、ご親戚、また会社の同僚の方へのプレゼントとしても 大変オススメの商品となっています!4タイプ台紙をご用意しておりますので、 お好きなデザインの中からお選びください。

「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS
「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS

上記詩は英国の伝承童謡「マザーグース」の中の一つから世界中に広まった、 結婚式の当日花嫁が身に着けると幸せになると言われる「幸せな結婚」のためのおまじないを詩にしたもので、 「サムシング・フォー(Something Four)(4つの何か)」と呼ばれます。
その”何か”は…

Something Old (何か古いものを)
祖先や伝統などの象徴で、代々の家族の絆をあらわす。
Something New(何か新しい物を)
新しい生活の象徴で、経済力をあらわす。
Something Borrowerd (何か借りた物を)
友人や隣人達との絆や、信用力をあらわす。
Something Blue (何か青い物を)
聖母マリアのシンボルカラー青で、純潔をあらわす。

そして、この詩の最後を締め括るのが
And a Sixpence in Her Shoe
(シックスペンスを花嫁の靴の中へ)
一生お金に困らない「財運の富」をもたらす
6ペンスのおまじないです。

「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS
「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS

6ペンスは1551年にイギリスで誕生したコインです。

なぜ、6ペンスなんて中途半端な数字のコインが使われていたかと言うと、 イギリスは昔20進法と12進法を組み合わせた尺貫法を用い、

1ポンド=20シリング、
1シリング=12ペンス

と言うお金の単位が使われていたためです。
しかし、国際化が進むに連れ、1970年にイギリスでも10進法が導入されたため、 400年以上流通した6ペンス硬貨も1967年の造幣を最後にその長い歴史を終えた 現在では見かけることがなくなってしまった幻のコインです。

LAUSSでご提供するシックスペンスは、
表側には若かれし頃のエリザベス女王。
裏側には、イングランドの国花バラ、アイルランドの国花シャムロック、 スコットランドの国花アザミ、ウェールスのラッパズイセン、 の花輪模様がデザインされた、歴代デザイン最後の6ペンスです。

若かれしエリザベス2世の横顔も、裏面の花柄デザインも華やかなウェディンクにマッチする、 とてもかわいらしいデザインのシックスペンスです。

「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS

6ペンスをご存じない方にもより深く知って頂けるように、 「幸運をもたらす6ペンスの物語」カードをおまけでお付けいたします。 シックスペンスにまつわる歴史的背景を感じて頂き、一生に一度の大切な瞬間を、 より思い出深いものにして下さい! そして、みんなに幸せのうんちくを広めてくださいね♪

「幸せを運ぶコイン」6ペンス(シックスペンス)【ペアリング】【ペアペンダント】【ペアアクセ】のLAUSS
表示切替: 並び順:
8件中1件~8件を表示
8件中1件~8件を表示

ページトップへ